款璽丸


奄美 奄美大島 大島海峡 加計呂麻島の大自然の中で、海洋レジャーサービス船として海遊びを提供しています。
by teamkanji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
魅力的な記事でした。 ..
by 履歴書の書き方の見本 at 10:07
あけましておめでとうござ..
by 会長 at 17:59
あの時は本当楽しかったで..
by itto at 20:14
はじめまして、田上様 ..
by teamkanji at 12:55
はじめまして。 このヘ..
by 田上 at 18:27
まさかのサプライズ!・・..
by teamkanji at 00:15
道具も全部揃えてくれるし..
by erica at 23:52
以前の記事
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地元の伝統行事「三月三日(サンガッサンチ)」

磯襲會(きしゅうかい)
二十五年前に私たち(昭和45年)生まれの同窓で、結成した磯釣りクラブ名
当時は、十数名いた釣り仲間も一人抜け!二人抜け!解散していましたが!
今後は、同級生たちにも船釣りの楽しさを味わってもらい同級生たちとの時間を大切にして行きたいと思います。
c0203337_9515438.jpg
2016年04月09日は、「旧歴 三月三日(サンガッサンチ)」
この日、海に浸からないとカラスになると言い伝えがある地元の伝統行事!
地元のたくさんの方々が海岸へ下りて潮干狩りなどを楽しまれていました。
トコブシ
c0203337_9521072.jpg
トコブシを獲る道具(アサリグイ)
一般的に一本の棒の両側にトコブシを岩から、はがす平面とトコブシやタコなどを引っ掛けてとる曲げが付いたものですが!
c0203337_10124059.jpg
今回、友人に頼まれて作ってみたアサリグイ 「えいじオリジナル」
握りやすく取っ手を付け!
c0203337_10133611.jpg
先端は、トコブシをはがしてそのまま引っ掛けて取れるように加工してみました。
c0203337_10143668.jpg
潮干狩りの合間に泳がせ釣りにも、初挑戦!
一発目にヒット!高級魚ハージン(スジアラ)を釣り上げました!
これで、間違いなくはまったな!
c0203337_10152044.jpg
食酒房(くいしんぼう) 旬
磯に渡るのは、10年ぶりと話す女将さんとスタッフさん達
初めての体験にも関わらず大漁!みなさん楽しそうでした。
c0203337_1016132.jpg
女将さ~~~ん!
c0203337_10162930.jpg
移動中に自分たちで持ち寄った手作り弁当を食べて腹ごしらえ!
これもまた、サンガッサンチの楽しみのひとつである。
c0203337_10273425.jpg
海の危険な生物 「アンボイナガイ (ハブガイ)」
海の中には、危険な生物がたくさん潜んでいます!
昨年、潮干狩りを楽しまれていたゲストさんが「この貝キレイね」と、見せられた瞬間、ビックリさせられたことがありました。
何も知らないって怖いですよね!
これから、多くの方々が潮干狩りを楽しまれると思いますが
くれぐれも気をつけて楽しまれて下さいね!
c0203337_10363226.jpg
ウィキペディア フリー百科事典から
アンボイナガイとは・・・
アンボイナは餌の魚だけでなく、人を刺すこともある。イモガイ類の毒はコノトキシンという神経毒だが、本種はイモガイ類の中でも特に死者や重症者が多い。毒性の強さはインドコブラの37倍と言われるうえに血清もないので、刺された場合は一刻も早く心臓に近い所を紐などで縛って毒を吸い出し、ただちに医療機関を受診するよう呼びかけられている。
刺される事故は漁、潜水、潮干狩りなどで発生している。また、漁獲したものを子供が手に取り、いじるなどして刺された例もある。新城らの報告(1996年)では、沖縄県や鹿児島県で少なくとも23人がアンボイナに刺され、8人が死亡している。ただし、この報告では記録されていない事故も多いとされるほか、サンゴ礁域での「水死」事例の中には体力や水泳技術が充分な人も含まれていることから、実はイモガイ類、ヒョウモンダコ、オニダルマオコゼなどの有毒生物による死者が含まれるのではないかとも指摘している。
刺された際の痛みは小さいが、やがて神経が麻痺する。応急処置をしないと20分ほどで喉の渇き、めまい、歩行困難、血圧低下、呼吸困難等の症状が現れ、重篤な場合は数時間で死に至る。毒の作用は末梢神経の伝達を阻害するものであり、随意筋を麻痺させる。しかし、中枢神経や心筋などへの障害は現れないため、呼吸筋の麻痺に対応して人工呼吸器の補助を与えるだけでよい。症状のピークは刺されて5-6時間後で、12時間以降は生命の危機を脱し、後遺症もほとんどないとされている。
沖縄県で本種を「ハマナカー」と呼ぶのは、本種に刺されると手当てどころか「浜の半ば」あたりで死んでしまうことを意味している。また、猛毒をハブになぞらえ、「ハブガイ」(波布貝)とも呼ばれる。
新城らの調べた例でも、スノーケリングで貝採集をしていて刺された人物は最初、蚊に刺された程度の痛みに採集を続け、30分後に岸に帰ろうとしてめまいなどの症状に気づいた。浜を歩いたところで歩行困難となり、付近の人に救助されて事なきを得たが、1人ではたどり着けなかっただろうとのことである。英名の1つ "Cigarette snail" (たばこの巻貝)には、「刺されて死ぬまでに煙草一服くらいの時間はある」という意味が込められている。
なお、他のイモガイ類と同様に食用にもでき、貝殻はコレクションの対象にもなる
[PR]

# by teamkanji | 2016-04-11 12:27 | | Trackback | Comments(0)

奄美 活車海老 さくら水産

活車海老 さくら水産

甘味が違う!さくら水産の車海老
奄美の海老が持つ甘みをお楽しみください
c0203337_9202966.jpg

オフショアジギング
社長さんと釣りへ行った日の記録 「社長さん(1年2ヶ月ぶりの釣行)」
久しぶりに味わう強烈な引きに戸惑い慌てる社長さん(57歳) 笑
ダイワ ソルティガロッドに「バキッ!」と、キレツが入るアクシデントにもかかわらず!
10kg オーバーのヒレナガカンパチを釣り上げました。お見事!


社長さんとの釣果です!
c0203337_9561321.jpg
息子さんの弦太郎くんとの釣行!
c0203337_9563693.jpg
高級魚ハージン(スジアラ)
c0203337_9564516.jpg
弦太郎くんの釣果です!
c0203337_9565847.jpg

[PR]

# by teamkanji | 2016-03-29 10:20 | さかな釣り | Trackback(1) | Comments(0)

奄美 ご夫婦の釣り物語

さかな釣りが大好きな奄美女子!
c0203337_8252232.jpg
とあるご夫婦の釣り物語!
「旦那さんにカンパチを釣らせて下さい」と、奥さまからお願いされての釣行!
今回の釣法 テンヤ釣り
釣り方を知らない旦那さんに先ずは船上で、前アタリから食い込み合すタイミングなどの練習、そして実践!
釣らせることが出来るかと?心配しましたが、釣り開始すぐにヒット!本カンパチを見事!釣り上げることが出来ました。
c0203337_8261218.jpg
突然!奥さまの仕掛けに大物ヒット!!!

旦那さんの喜びもつかの間、旦那さんの釣り上げたカンパチをはるかに上回る「体長 85㎝ 重量 6.5kg」のヒレナガカンパチを釣り上げた奥さまでした!(笑)
c0203337_8263025.jpg
釣果です!
c0203337_8265052.jpg
別の日の息子さん達の釣果です!
c0203337_9441647.jpg
c0203337_9443253.jpg

[PR]

# by teamkanji | 2016-03-29 09:07 | さかな釣り | Trackback | Comments(0)

奄美の釣り「釣れるまで帰りません」

渋い釣果の1日でしたが夕陽を眺めながら、夕まずめのゴールデンタイムに期待して遅くまで頑張られたゲストさん達
また、釣り上げた魚で鍋料理を食べられ最後の最後まで楽しまれたようです!
私が目指している 「さかな釣りを楽しむ!釣り上げた魚を食べる楽しみ!」
by 款璽丸Style
c0203337_17233172.jpg
ゲストさん自己記録
魚名 タマン(ハマフエフキ)体長 75㎝ 重量 5.5㎏
c0203337_1724615.jpg
21時帰港
c0203337_17241752.jpg
釣果です!
c0203337_17243619.jpg
タマン(ハマフエフキ)で、しゃぶしゃぶ 実食!
ゲストさん達から、美味しかったと嬉しい写メールが来ました
c0203337_17244869.jpg
款璽丸で上がった5kgオーバーのタマン(ハマフエフキ)
2010/12/07 体長 75㎝ 重量 5.2kg
2011/11/23 体長 80㎝ 重量 6.3kg
2013/12/24 体長 67㎝ 重量 5kg
c0203337_2327344.jpg
c0203337_23275290.jpg
c0203337_2328972.jpg

[PR]

# by teamkanji | 2016-03-28 17:30 | さかな釣り | Trackback | Comments(0)

奄美大島海峡 釣り物語「豊漁」

地元の51年生 「TEAM FIVE-ONE」
東京に住む同級生が年に2~3回帰って来る度、さかな釣りに参加のメンバー
今年はじめての大漁!久しぶりに大漁旗を掲げました。
c0203337_8454831.jpg
魚名 メイチダイ
c0203337_8335616.jpg
魚名 オオモンハタ
c0203337_834923.jpg
魚名 ホウセキキントキ
c0203337_8342233.jpg
魚名 メイチダイ
c0203337_8343799.jpg
魚名 ヒトスジフエダイ
c0203337_8344896.jpg
えっ!エサより小さい!
c0203337_8345980.jpg
釣果です!
c0203337_8351678.jpg
ランチでは、釣り上げた魚をお刺身でいただきました!
c0203337_8352987.jpg
打ち上げは、自分たちで釣り上げた魚を地元の居酒屋「千両」さんにて・・・
同級生たちが集まり魚料理をいただいたそうです。
さぞ盛り上がったことでしょう!
c0203337_8354020.jpg
c0203337_8355683.jpg
c0203337_836930.jpg

[PR]

# by teamkanji | 2016-03-25 09:15 | さかな釣り | Trackback | Comments(0)