款璽丸


奄美 奄美大島 大島海峡 加計呂麻島の大自然の中で、海洋レジャーサービス船として海遊びを提供しています。
by teamkanji
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
最新の記事
最新のコメント
魅力的な記事でした。 ..
by 履歴書の書き方の見本 at 10:07
あけましておめでとうござ..
by 会長 at 17:59
あの時は本当楽しかったで..
by itto at 20:14
はじめまして、田上様 ..
by teamkanji at 12:55
はじめまして。 このヘ..
by 田上 at 18:27
まさかのサプライズ!・・..
by teamkanji at 00:15
道具も全部揃えてくれるし..
by erica at 23:52
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


釣り日誌 款璽丸編

今年も忘年会の季節が到来

=友達からの電話?=
お鍋の具材が無いので魚を分けて欲しいとの事・・・
どのくらい使うのかを尋ねると「30人分」それも明日使うと言うではないですか!
えぇ~、30人分!!!
運を天に任せお昼過ぎ、出かけることにしました。
この日の時合いは昼過ぎ、だが潮が動かない??
その上、風が吹いたり止んだりとポイントへなかなか船を固定することが出来ず何度もアンカーを打ち直した。
釣り始めてから4時間、やっと安定した潮流になりチャンスの時合いだ
とっ、その時ググッと竿先に当たりが・・・次の瞬間竿が大きく撓り水中に突っ込んだァ~
釣り上げたのは、鍋の具材として文句なしの

センネンダイ
c0203337_2035299.jpg
コロダイ 4.3キロ
c0203337_204422.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-25 21:32 | さかな釣り | Trackback | Comments(0)

オニヒトデ駆除

今月二回目となるオニヒトデ駆除
加計呂麻島安脚場西ブイポイント周辺の駆除を行いました。
海中の濁れも取れ徐々に回復しつつある状況
c0203337_15494046.jpg
今回、駆除したレイシガイ 107個
c0203337_1549496.jpg
駆除したオニヒトデ 4匹
c0203337_15495980.jpg
加計呂麻島安脚場ダイビングポイントの見所
シャコガイ
c0203337_1550842.jpg
ウミシダ
c0203337_15502087.jpg
c0203337_15502946.jpg
c0203337_15503972.jpg
c0203337_15504763.jpg
アカウミガメ
c0203337_15505469.jpg
c0203337_1551241.jpg
セジロクマノミ
c0203337_15511532.jpg
c0203337_23381374.jpg
クマノミ
c0203337_15512340.jpg
アマミスズメダイ
c0203337_15513277.jpg
アカカマス
c0203337_15514149.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-24 19:12 | Trackback | Comments(0)

釣り日誌 款璽丸編

朝夕冷え込む季節になりました、皆様いかがお過ごしですか?
ここ最近、潮が悪くなかなか良い釣果を得ることが出来ませんでしたが・・・!?
本日、久々に大物を釣り上げることが出来ました。

本日の釣果
ホウセキキントキ
c0203337_2194080.jpg
メイチダイ 2.1㌔
c0203337_2195390.jpg
ハマフエフキ 6.2㌔  ( タマン )
c0203337_2110355.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-23 21:50 | さかな釣り | Trackback | Comments(1)

えいちゃん飯

オムライス
チキンライスではなく冷蔵庫に残っていた鶏釜飯を玉子焼きで包みました。
スープは、坦々スープ
c0203337_21423713.jpg
食後のお酒の肴は、この日釣り上げたモンガラカワハギを刺身は、おろしニンニク三杯酢で頂、肝はあじ塩とごま油で和えて頂きました。

因みに、来年のロンドン五輪出場権をかけたバレーボールワールドカップ男子の観戦をしながらの晩酌は血圧が上がる上がる 033.gif
c0203337_21425536.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-21 22:16 | 自作作品 | Trackback | Comments(2)

平祐丸

古いアルバムを引っ張り出し、久しぶりに見ていると懐かしい写真を見つけました。
明治から大正期にかけてかつお漁で栄えた加計呂麻島芝集落
芝集落を代表する
かつお一本釣り漁船 十一 平祐丸
c0203337_16172539.jpg
直太郎氏
私はじいちゃんの記憶は無いですが昔、右足をハブに打たれ(咬まれ)た、じいちゃんは自由が利かなくなった右足を引きずりながらもかつお船平祐丸の一番竿(一番先端で釣ること)を務めたと言う伝説のじいちゃんです。
また各地方で、かつおの釣り方などを指導して回ったとも聞いています。
c0203337_22552759.jpg
浜下れ (はまおれ)
明治時代から、かつお漁で栄えた芝集落の伝統行事
漁獲が1万匹に達するたびにあった「1万祝い(マンユエ)」が祭りの原型といわれている
旧暦4月の初午の日に集落民こぞって浜に下り、宴を催す「浜下れ」
各船自慢の大漁旗を高々掲げ芝集落の沖を軍艦マーチに乗せ3かい回る海上パレード
c0203337_16175648.jpg
模擬かつお釣り浜へと近寄せ餅を投げ、
かつおも1匹まるごと投げるにぎわいよさ
c0203337_16182272.jpg
愛娘の誕生 初大漁での記念写真 (平成5年)
c0203337_11302960.jpg
ジンベエザメとの出会い えいちゃんのミニコラム
私がかつお船平祐丸に乗組員として働き出した平成4年、近海では海賊船や難民船などが出没していた為、常に監視をしながらの漁や食事を取っていました。
昼食時、船の艫 (船の後ろの方)で食事を取っていると監視をしていた豊島氏が、「ヌーカクルサンムンガユティキュスカヤ」(何か黒い物体が近寄ってくるけどね)っと叫び、見てみると口幅ヒトヒロ程の大きなジンベエザメが頭を持ち上げ口を船のへりに載せて来ました。
それを見ていた、おじさん達が「ワタヌヒチュンカラドユドゥカマセッチジャガ」(お腹が空いているから餌をくれという意味)と言うので、バケツいっぱいキビナゴを口の中へ抛り込んでやりました。
すると、ジンベエザメはスーッと静かに海へ戻り海中深く潜っていきました。
本当に餌をねだる為だけに来たのでしょうか・・・?
未だあの時のジンベエザメの行動が不思議でなりません!?
[PR]

by teamkanji | 2011-11-19 17:29 | 地元紹介 | Trackback | Comments(0)

味の素&加計呂麻の塩

ただいまオンエア中の「ほんだし」のTVCMで小栗旬さんが出演の
豚バラと白菜の重ね鍋

私風にアレンジしてみました。
「豚バラ・白菜・味の素ほんだし・さんご塩・みりん・豆板醤」で、作ってみました。
c0203337_064914.jpg
スッタイマーサタ」 とても美味しかった~。
c0203337_22171944.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-18 22:50 | 自作作品 | Trackback | Comments(0)

加計呂麻島の旅日記

登様御一行
加計呂麻島で行われるハーフマラソン大会に参加される為、毎年来られています。
今年は、残念ながら11月2日に起きた集中豪雨でマラソンコースも大小33ヵ所の崖崩れが発生し、大会中止となりましたが皆さん奄美行きを楽しみにされていたそうで、来てくれました。 ( 大阪から )
c0203337_17514923.jpg
極限の愛  文/元 瀬戸内町立図書館・郷土館 館長 澤 佳男

負け戦の色が濃くなった太平洋戦争の末期、昭和19年11月、奄美群島加計呂麻島呑之浦に、海軍第18震洋隊が進出した。
180余人の隊員、52隻の「震洋」を率いた指揮官島尾敏雄を、加計呂麻島は南島の秋の陽射しと時折の驟雨をもって迎えた。
この部隊は、特攻隊として長瀬・大村湾で訓練を重ねてきており、島尾は52人の特攻要員を指揮し、先頭を切って敵艦に体当り、自爆攻撃をかける運命にあった。
特攻艇「震洋」を隠匿するにふさわしい深緑の入り江は、島尾をはじめ、ほとんどの兵が二十歳前後という隊員たちにとっても、過酷な任務をひと時でも忘れさせてくれることのできる山中の湖のような海と光と縁樹に包まれていた。
27歳の島尾は、ここを死に場所と定めていた。
隣村の国民学校で、教鞭をとっていた長田ミホに出会ったのは、翌月の12月のことである。
島尾が死を目前にしていることを知ったミホは、隊長としての凛々しい姿に急速に心を寄せるようになった。
ミホは、美しい娘であった。
島尾は、予備学生あがりのいわば素人軍人であったが、幼い頃から文学を志す青年であった。島尾は、軍務の合間をぬって遺書のつもりで書いた小説「はまべのうた」をミホにささげている。
ミホは、死を迎えるために呑之浦の入り江で一日一日待機を続ける島尾に対して、自分の命をささげたいという殉死への思いを募らせていった。
昭和20年8月13日夕刻、そのときはやってきた。
第18震洋隊は、瀬相の海軍本部から、特攻戦発動の信命を受け取った。
ミホは呑之浦の入り江をめざして、闇夜を潮に足をとられながらも磯伝いに走った。

下写真 当時の「震洋」艇を模型で再現 展示してあります。
c0203337_17521590.jpg
さかな釣り
今年から女性の方も参加して、一際賑やかになりました。
クロハギを釣り上げた ひろみさん 053.gif
c0203337_17523361.jpg
ヒブダイを釣り上げた 大泉さん・・・昨年の名誉挽回です。
c0203337_17525234.jpg
テングハギを釣り上げたのは、来々夏ハウスの息子さん 貴昭くん
c0203337_17531346.jpg
二匹目のテングハギを釣り上げてからは、天狗になる 貴昭くん
c0203337_17533489.jpg
テングハギモドキ
c0203337_1753551.jpg
c0203337_17541688.jpg
今年も、大漁されました。
c0203337_17543649.jpg
勇さん宅で祝賀会を開きました。
c0203337_17545755.jpg
今年、5月に結婚された小西夫妻・・・改めて結婚の報告とあいさつ 053.gif
今回の奄美行きが新婚旅行とのこと
c0203337_17552280.jpg
最近では、見られなくなった 三味線ながし
私たちの子供のころは、祝い事の席に何処からともなく三味線を持ったおじさんがやって来て宴会を盛り上げてくれたものです。
三味線 籾山さん 太鼓 ますみちゃん
c0203337_17554140.jpg
三味線と太鼓と手拍子と
c0203337_1756353.jpg
c0203337_17563388.jpg
民謡の唄に自然と身体が踊りだす
c0203337_17565399.jpg
c0203337_17571429.jpg
えいじさんも三味線にシマ唄をうたわれました。
c0203337_17573289.jpg
物置小屋にカラオケルーム、レーザーディスクで自慢の歌声 出口さん
c0203337_17575136.jpg
夜は、まだまだこれからと 060.gif060.gif060.gif 大泉さん
c0203337_1758919.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-14 22:35 | お客様 | Trackback | Comments(0)

オニヒトデ駆除

定期的に行われているオニヒトデ駆除
加計呂麻島 安脚場のダイビングポイント仮ブイ周辺を駆除しました。
c0203337_18491435.jpg
先週、豪雨被害を受けた加計呂麻島
未だ赤土の流失を、防ぐことが出来ず海へと流れ出ている状況
c0203337_1849243.jpg
海中は、濁れが取れず透明度が悪い状況でした。 水深 6~8m
c0203337_18495320.jpg
お~っと、ビックリ!した~ 体の側をウミヘビが・・・!!
c0203337_1850213.jpg
白化しているサンゴの周りには、レイシガイが見られました。
c0203337_18501916.jpg
c0203337_18502938.jpg
駆除したレイシガイ 193個
c0203337_18504877.jpg
3匹のオニヒトデも駆除しました。
c0203337_18505691.jpg
気分を変えましょう 053.gif
c0203337_1851663.jpg
メガネゴンベ
c0203337_18511467.jpg
ハナビラクマノミ
c0203337_18512577.jpg
セジロクマノミ
c0203337_1051996.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-11 19:45 | | Trackback | Comments(0)

宣伝広告

私のレジャープランの中に、さかな釣りがあります。
お客様用レンタルタックルで使用している EXTREME-EGI 7’6”
もともと、エギ専用ロッド(イカ釣り竿)ではありますが・・・!
これまで、数多くのタックルを組み合わせて来た中では、ベストマッチ 049.gif
これまでの最高記録は、コロダイの4.6㌔が上がっています。

今回 釣具屋さん用、宣伝広告を作ってみました。
c0203337_223416.jpg
私の宣伝広告も作ってみました。
c0203337_23141327.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-10 23:04 | 自作作品 | Trackback | Comments(0)

アカウミガメ

Team Kanji フィッシング テスターの雅くんと新しい釣り場探し
午前中、イカ釣りをしましたが釣果なし・・・時期的にまだ早いのでしょうか?
餌釣りに切り替え釣りをしていると、思わぬ訪問者現る

アカウミガメ
c0203337_18292083.jpg
c0203337_2144498.jpg

[PR]

by teamkanji | 2011-11-07 18:47 | | Trackback | Comments(0)