款璽丸


奄美 奄美大島 大島海峡 加計呂麻島の大自然の中で、海洋レジャーサービス船として海遊びを提供しています。
by teamkanji
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
魅力的な記事でした。 ..
by 履歴書の書き方の見本 at 10:07
あけましておめでとうござ..
by 会長 at 17:59
あの時は本当楽しかったで..
by itto at 20:14
はじめまして、田上様 ..
by teamkanji at 12:55
はじめまして。 このヘ..
by 田上 at 18:27
まさかのサプライズ!・・..
by teamkanji at 00:15
道具も全部揃えてくれるし..
by erica at 23:52
以前の記事
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:海( 52 )


地元の伝統行事「三月三日(サンガッサンチ)」

磯襲會(きしゅうかい)
二十五年前に私たち(昭和45年)生まれの同窓で、結成した磯釣りクラブ名
当時は、十数名いた釣り仲間も一人抜け!二人抜け!解散していましたが!
今後は、同級生たちにも船釣りの楽しさを味わってもらい同級生たちとの時間を大切にして行きたいと思います。
c0203337_9515438.jpg
2016年04月09日は、「旧歴 三月三日(サンガッサンチ)」
この日、海に浸からないとカラスになると言い伝えがある地元の伝統行事!
地元のたくさんの方々が海岸へ下りて潮干狩りなどを楽しまれていました。
トコブシ
c0203337_9521072.jpg
トコブシを獲る道具(アサリグイ)
一般的に一本の棒の両側にトコブシを岩から、はがす平面とトコブシやタコなどを引っ掛けてとる曲げが付いたものですが!
c0203337_10124059.jpg
今回、友人に頼まれて作ってみたアサリグイ 「えいじオリジナル」
握りやすく取っ手を付け!
c0203337_10133611.jpg
先端は、トコブシをはがしてそのまま引っ掛けて取れるように加工してみました。
c0203337_10143668.jpg
潮干狩りの合間に泳がせ釣りにも、初挑戦!
一発目にヒット!高級魚ハージン(スジアラ)を釣り上げました!
これで、間違いなくはまったな!
c0203337_10152044.jpg
食酒房(くいしんぼう) 旬
磯に渡るのは、10年ぶりと話す女将さんとスタッフさん達
初めての体験にも関わらず大漁!みなさん楽しそうでした。
c0203337_1016132.jpg
女将さ~~~ん!
c0203337_10162930.jpg
移動中に自分たちで持ち寄った手作り弁当を食べて腹ごしらえ!
これもまた、サンガッサンチの楽しみのひとつである。
c0203337_10273425.jpg
海の危険な生物 「アンボイナガイ (ハブガイ)」
海の中には、危険な生物がたくさん潜んでいます!
昨年、潮干狩りを楽しまれていたゲストさんが「この貝キレイね」と、見せられた瞬間、ビックリさせられたことがありました。
何も知らないって怖いですよね!
これから、多くの方々が潮干狩りを楽しまれると思いますが
くれぐれも気をつけて楽しまれて下さいね!
c0203337_10363226.jpg
ウィキペディア フリー百科事典から
アンボイナガイとは・・・
アンボイナは餌の魚だけでなく、人を刺すこともある。イモガイ類の毒はコノトキシンという神経毒だが、本種はイモガイ類の中でも特に死者や重症者が多い。毒性の強さはインドコブラの37倍と言われるうえに血清もないので、刺された場合は一刻も早く心臓に近い所を紐などで縛って毒を吸い出し、ただちに医療機関を受診するよう呼びかけられている。
刺される事故は漁、潜水、潮干狩りなどで発生している。また、漁獲したものを子供が手に取り、いじるなどして刺された例もある。新城らの報告(1996年)では、沖縄県や鹿児島県で少なくとも23人がアンボイナに刺され、8人が死亡している。ただし、この報告では記録されていない事故も多いとされるほか、サンゴ礁域での「水死」事例の中には体力や水泳技術が充分な人も含まれていることから、実はイモガイ類、ヒョウモンダコ、オニダルマオコゼなどの有毒生物による死者が含まれるのではないかとも指摘している。
刺された際の痛みは小さいが、やがて神経が麻痺する。応急処置をしないと20分ほどで喉の渇き、めまい、歩行困難、血圧低下、呼吸困難等の症状が現れ、重篤な場合は数時間で死に至る。毒の作用は末梢神経の伝達を阻害するものであり、随意筋を麻痺させる。しかし、中枢神経や心筋などへの障害は現れないため、呼吸筋の麻痺に対応して人工呼吸器の補助を与えるだけでよい。症状のピークは刺されて5-6時間後で、12時間以降は生命の危機を脱し、後遺症もほとんどないとされている。
沖縄県で本種を「ハマナカー」と呼ぶのは、本種に刺されると手当てどころか「浜の半ば」あたりで死んでしまうことを意味している。また、猛毒をハブになぞらえ、「ハブガイ」(波布貝)とも呼ばれる。
新城らの調べた例でも、スノーケリングで貝採集をしていて刺された人物は最初、蚊に刺された程度の痛みに採集を続け、30分後に岸に帰ろうとしてめまいなどの症状に気づいた。浜を歩いたところで歩行困難となり、付近の人に救助されて事なきを得たが、1人ではたどり着けなかっただろうとのことである。英名の1つ "Cigarette snail" (たばこの巻貝)には、「刺されて死ぬまでに煙草一服くらいの時間はある」という意味が込められている。
なお、他のイモガイ類と同様に食用にもでき、貝殻はコレクションの対象にもなる
[PR]

by teamkanji | 2016-04-11 12:27 | | Trackback | Comments(0)

奄美 ザトウクジラ 最終章

地球上でもっとも魅力のある哺乳類「ザトウクジラ」
ブリーチングは見せなかったが、撮影には成功しました!
今回が、最後かもですね?姿を見せたのは・・・!
また、来年帰って来て下さいよ~
c0203337_22164689.jpg
c0203337_2216559.jpg
c0203337_2217666.jpg
c0203337_22171512.jpg
瀬戸内⇔請/与路間をつなぐ町営定期船「せとなみ」
c0203337_22172571.jpg
大島海峡 嘉鉄 マネン崎沖を回遊中!
c0203337_22173463.jpg
c0203337_2217439.jpg
c0203337_22175230.jpg
イルカの群れにも逢えました!
c0203337_2218170.jpg
c0203337_22181021.jpg

[PR]

by teamkanji | 2013-04-13 22:52 | | Trackback | Comments(0)

奄美 ホエールウオッチング

寒い冬のさなかマリンジェットをかっ飛ばす!少年・・・友人の息子さん
去年・一昨年と夏休みには、私のレジャーを手伝ってくれてたスタッフです。
高校を卒業され大学進学で福岡へ行かれるので、その前に海遊び!
この時季、近海に現れるクジラを探しへ出かけました。
c0203337_21152675.jpg
クジラ・・・出ないかな~~~
c0203337_21153561.jpg
出たー!!!
c0203337_21154592.jpg
地球上でもっとも魅力のある哺乳類「ザトウクジラ」現れる!
c0203337_21155419.jpg
クジラに逢えたよ!
c0203337_2116791.jpg
大学生活も頑張って下さい! 夏には、帰って来いよ! 
c0203337_21161920.jpg

[PR]

by teamkanji | 2013-03-03 22:01 | | Trackback | Comments(0)

奄美の旧正月

2月11日「旧暦1月2日」 建国記念のこの日は、船祝い
一年の安全航海と豊漁を願ってお祝いをしました。
三献 (さんごん)の儀式
【一の椀】
お餅の入ったお吸い物
【二の膳】
お刺身
c0203337_1516362.jpg
【三の椀】
豚出汁のお吸い物
c0203337_15161732.jpg
ヒムン(焼き魚)を頂いて、三献の儀式終わりです。
c0203337_15163271.jpg
その後、沢山のご馳走を囲み宴のはじまりです。
c0203337_15164729.jpg
刺身盛
c0203337_1517155.jpg

[PR]

by teamkanji | 2013-02-12 16:09 | | Trackback | Comments(0)

奄美の海を守れ!

定期的に行っているオニヒトデ/レイシガイ駆除
c0203337_13421471.jpg
白化してる珊瑚にレイシガイが見受けられた!
c0203337_1342241.jpg
加計呂麻島のサンゴ礁に棲む生物たち
デバスズメダイ
c0203337_13423482.jpg
「調べ中」
c0203337_13424468.jpg
イソギンチャクエビ
c0203337_13425296.jpg
カモンハタ
c0203337_1343320.jpg
オビブダイ
c0203337_13431334.jpg
オヤビッチャ
c0203337_134322100.jpg
クマノミ
c0203337_134330100.jpg
ドクウツボ
c0203337_13434368.jpg
アオリイカ
c0203337_13435265.jpg
シャコガイ
c0203337_1442155.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-12-21 14:38 | | Trackback | Comments(0)

加計呂麻島で日帰りキャンプ!

地元で、小料理屋を経営されてる飛びゅる様御一行
大阪から、弟さんも帰って来られ家族キャンプへと出かけました。
c0203337_9591237.jpg
c0203337_9592329.jpg
c0203337_9593563.jpg
加計呂麻島 トリ瀬海岸にて、キャンプ
アウトドアが好きだったと言う、亡き父との思い出の形見であるテントも組み立てました。
c0203337_9594661.jpg
先ずは、バーベキューで腹ごしらえ!
c0203337_9595617.jpg
c0203337_1032476.jpg
c0203337_1033564.jpg
c0203337_1034677.jpg
この後、彼女に悲劇が・・・! 見せられる画像ではないのでNG
c0203337_104182.jpg
女子組は、さかな釣り
c0203337_1041270.jpg
c0203337_1042238.jpg
c0203337_104337.jpg
今回のキャンプで、さかな釣りを一番に楽しみにしていた・・・ママさん
ママさんもだが・・・釣り上げる魚も角を立ててる
c0203337_1044337.jpg
c0203337_1045589.jpg
二時間ほどで、大漁されました。
c0203337_105614.jpg
男子組は スーパーマーブル で、おぉ~はしゃぎ
c0203337_1052745.jpg
幾つになっても、幼心の男子組
c0203337_1054762.jpg
c0203337_1051663.jpg
c0203337_1075599.jpg
本日の釣果
その後も釣り続けた結果!
魚が化けたのか?考えられない量の魚を女子3人で釣り上げられました。
ママさん、おー慶び
「お店に来られる方に新鮮なお魚料理を持て成します」とのことで~す。
c0203337_1055874.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-09-11 11:31 | | Trackback | Comments(0)

奄美 加計呂麻島 トリ瀬海岸にて、海遊び

テーブルサンゴ・エダサンゴ・色カラフルな熱帯魚などが多く生息する加計呂麻島・トリ瀬海岸で、海遊びを楽しまれた泉川様ご一行
c0203337_6133452.jpg
c0203337_6135085.jpg
加計呂麻島 トリ瀬海岸にて、海遊び!
c0203337_614565.jpg
c0203337_6141843.jpg
c0203337_6143159.jpg
c0203337_6144431.jpg
c0203337_6145618.jpg
c0203337_615880.jpg
c0203337_6152043.jpg
c0203337_6153275.jpg
c0203337_6154362.jpg
c0203337_6155443.jpg
スーパーマーブル
c0203337_6161446.jpg
スーパーマーブルからの撮影
c0203337_6162549.jpg
c0203337_616387.jpg
c0203337_6165050.jpg
マリンジェット 「水上バイク」
よっちゃんライダー参上!
c0203337_617233.jpg
c0203337_6171438.jpg
c0203337_6172695.jpg
海の悪魔・・・参上!
この後、彼女の運命は・・・?  キャ~~~ァ
c0203337_642499.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-08-13 06:58 | | Trackback | Comments(0)

奄美看護福祉専門学校

奄美看護福祉専門学校
c0203337_0534611.jpg
シーカヤック体験
c0203337_054123.jpg
c0203337_0543167.jpg
c0203337_0544896.jpg
c0203337_055031.jpg
c0203337_0551541.jpg
c0203337_0553541.jpg
c0203337_0554891.jpg
c0203337_056117.jpg
c0203337_0562248.jpg
c0203337_0563517.jpg
c0203337_05766.jpg
c0203337_0572831.jpg
c0203337_0574541.jpg
c0203337_0575710.jpg
c0203337_0581125.jpg
c0203337_0582474.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-07-14 01:08 | | Trackback | Comments(0)

古仁屋港コーラルクリーン作戦

毎年4月に実施される「古仁屋港コーラルクリーン作戦」
これから、夏に向け多くの観光客が訪れる為
美しい海を見てもらおうと、瀬戸内町観光協会と海を守る会が主催となり各ボランティア団体の協力を頂き、海中・港周辺の清掃を行いました。
c0203337_1648206.jpg
海底に沈む自転車や車のタイヤなど・・・
c0203337_16483859.jpg
コーラルクリーン作戦にボランティアで参加された AYA さん
c0203337_16485444.jpg
c0203337_1649869.jpg
空き缶・空き瓶・ペットボトルなどたくさんのゴミが落ちていました。
c0203337_1649239.jpg
c0203337_1652119.jpg
海中の拾い集めたゴミを引き上げるボランティアの皆さん
c0203337_1653735.jpg
漁港の海中に生息する生物たち
クラゲの仲間か・・・? 龍の様だ!
c0203337_16532812.jpg
イッテQ!水族館でも話題になっているマコちゃんこと、オオイカリナマコ
c0203337_16534675.jpg
シラヒゲウニ
c0203337_1654475.jpg
エダサンゴに棲むミスジリュウキュウスズメダイ
c0203337_16541986.jpg
エダサンゴ
c0203337_16543532.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-04-08 18:03 | | Trackback | Comments(0)

ホエールウォッチングⅡ

海上タクシーの船長さんから 「大島海峡東側入口沖でクジラの親子が居るよ!」との
連絡があり、さっそく確認へ行きました。
はるか沖の方で二回ほどザトウクジラの姿を確認しましたが・・・!
その後、姿を見せず撮影には成功しなかったもののイルカの群れに遭遇!
c0203337_22152014.jpg
途中、イルカの群れに遭遇
c0203337_18542177.jpg
c0203337_18543969.jpg
c0203337_18545211.jpg
c0203337_20445792.jpg
ウォッチング船 智慶丸 (トモノリマル)
【マリントイレ装備】なので、女性の方でも長時間のクルーが可能です。
c0203337_19305035.jpg

[PR]

by teamkanji | 2012-02-09 20:13 | | Trackback | Comments(0)